ホーム>社長の想い


私の想い……


家づくりは「コミュニケーション」=「ひとづくり」

 

地域の皆様方に支えられて創業49年を超えました。感謝感謝の思いです。

 私はいわゆる二代目社長ですが、お客様と家づくりや子育てなどいろんなことについてお話することに

 たいへん喜びを感じます。

平日、日曜日、いつでも打ち合わせをするものですからよくお客様からは「忙しそうですねぇ!」とか「いつ休んでるんですか?」などとご質問されることがありますが、楽しくて仕事をしてるのでしょうがないんです。

 「ご家族はかわいそうですね。」なんて言われることもありますが、

 確かに家族には申し訳なく思っています。

 以前長女に久々に日曜の朝に顔を合わせたら「パパ久しぶりやね」って言われて

 ちょっとショックでした。満足に父親らしいこともできずに反省しています。

でも家族に「今日は○○で棟上があったんよ~」とか「今日も一件お客様のとこが契約になって今度家が建

 つよ~」なんていうと「よかったね~、どんなおうちが建つんだろうねぇ?」て一緒に喜んでくれます。

 「ああ家族が居てよかったぁ」

 と感じる瞬間です。家族と過ごす時間は一日の中でも短いのですが、だからこそ家族のコミュニケーション

 が大切だと感じます。


周りを幸せにする「家」と「人」

家づくり=コミュニケーションづくりです。

 家族や学校や会社や地域で人と人との繋がりが希薄になっています。

人は一人で生きていくことはできません。

 皆で一緒に泣いたり笑ったり怒ったり励ましあったりして貴方の周りの人達を幸せにしてください。

 その幸せは必ず貴方の心を豊かにし、その心に触れた人たちもまた心が豊かになることでしょう。

家づくりは「家」をつくることが目的ではありません。家族という単位における「人づくり」だと私は思います。